孫と木の家

アクセスカウンタ

zoom RSS ホウ素系木材保存剤

<<   作成日時 : 2008/10/05 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホウ酸塩を15%含んだ防腐防蟻材の紹介をします。

木造住宅からシロアリ駆除をするのは大きな悩みの種です。

一般的に使用される防腐防蟻材は人やペットに有害な農薬系科学

薬剤がほとんどで、これを使わなければシロアリの食害を

覚悟しなければならない様な言われ方をしています。

一方で、住宅金融公庫では農薬などの防腐防蟻材を使わなくても

土台にヒノキ・ヒバ材を使用すれば施工基準を満たしているが

温暖の地域ではヒノキ・ヒバ材でもシロアリに食べられる事例も

あります。

そこで、お勧めするのが、安全で半永久的に効果が持続する

次世代の防腐防蟻材です。

農薬は分解され効果がなくなるが、ホウ酸塩は無機質なため

分解されず新築時の薬切れを防ぐことができ、

再施工できない部分に威力を発揮します。

安全面でホウ酸塩を主原料にし、人やペットに害を与えません。

ホウ素は植物にとって必須微量栄養素で私たちは野菜や果物を

食べると同時に、ホウ素も摂取します。

また、骨粗しょう症の予防薬、目薬等にも利用されています。

もう1つの効果に木材を燃えにくくすると言う事もあります。

実験でテッシュペーパーにホウ素系木材保存剤を染込ませ、

乾かしてから火をつける。

その結果、焦げはするものの火があがらないのです。

防腐防蟻材にはホウ素系木材保存剤をお勧めします。

詳しくはお問い合わせ下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホウ素系木材保存剤 孫と木の家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる