孫と木の家

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当の安全性? シロアリ対策は?

<<   作成日時 : 2008/09/28 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、ある建築会社の社長『K氏』とのお話です。

K氏は、3代目で、創業50年、地元を中心に仕事をされるそうです。

建築に携わる者は、安全な家づくりをしなくてはいけない。長きに渡り御付き合いするには、お施主様に認められているにはと考えている。

では『安全』とは?

昔、大工棟梁がつくる家づくりは構造的に強く、安全な家をめざしました。

今は、その家で、どれだけ健康で、長く生活できるのかを追求しなくてはいけない。

戦後、日本は焼け野原から建て直しをはかり、大量生産の家づくりをしてきて、そのため工業生産の資材、化学製品の多様化、簡素化された誰でも作れる家作り。

そのため、近年シックハウス症候群などがでてきて、アスベスト問題、ホルムアルデヒド問題…

本当の意味での安全性とは?

話の中で、シロアリの被害と温暖化のかんけいについて

一般的にはヒノキは防腐・防蟻性能が高いと考えられていますが
鹿児島シロアリ試験地でヒノキ材でどの程度耐蟻性があるのか実験。設置1年半観察、マツ材に比べ食べづらい様子が伺えるものの辺材を食べられる試験体が多く、芯材を食べられているものもあった。

シロアリは北海道の一部には生息しておらず、
ヤマトシロアリは寒さに強く、ほぼ全国に分布
イエシロアリは世界で最も加害力が激しく、寒さに弱いが温暖化・高断熱化で北上中
アメリカカンザイシロアリ(外来種)は乾燥した木材を食べる

今後、シロアリ対策としてどうであろうか?

日本では農薬による対策が行われてきたが、それによる健康被害が出て、濃度を薄める事により安全とうたう今のやり方。

農薬に頼らない方法もあります。

本当に良いものをどうやって伝え、どう取り組むかが、一番大切ですと話していました。

その話を聞き、まだまだ頑張ろうと元気がでました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当の安全性? シロアリ対策は? 孫と木の家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる