孫と木の家

アクセスカウンタ

zoom RSS 大工が考える木の家(間取り)

<<   作成日時 : 2008/06/15 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

木の家(私自身の生活する家)を紹介します。北面道路で西玄関です。玄関と土間を繋げて庭(畑)への行き来に使用、玄関・和室・事務所の近くにトイレを設置、居間を中心に家族みんなが集いあう空間にしています
画像
玄関収納を壁一面に設けかなりの収納力です。納戸を廊下の中央に設け、洗面所・浴室・キッチン(水廻りの動線)と和室・居間(居室の動線)を別け、納戸にも自然な空気の流れが起きるよう対面で、開口を設けています。。各部屋それぞれ、窓と出入り口が対角になるようにし、建物全体で、自然な空気が流れるよう、考えました。木製建具もできる限り引き違い戸を設け、開口幅(88センチ)の確保、開放感に一役かっています。外部建具はテラス戸(H=2000)、中窓(H=1100)の引き違いサッシュにし、日の光を多く取り入れるようにしています。サッシュには防犯断熱ガラスを仕様、かなりの効果があります。内部建具は随所にワーロンをはめ込み柔らかな光を取り入れています。災害等を考慮に入れ屋内にガラスの仕様をさけ、屋外のガラスには、防犯ガラス(防犯性能だけでなく、ガラスの飛散も防ぎます)を仕様しました。収納面積も建物全体の10%以上を確保し随所に造作家具を設けかなりの収納力が有ります。又、居室を押入れ等で区切るよう(プライバシー確保)にしました。子供室には、ピアノが在り、音が漏れにくいよう、工夫がしてあります。間取り創りは、住む人の生活スタイルと生活のしやすさ・居心地の良さを両立するものだと思います。私の家は以前生活していた家を元に、より使いやすく考えた木の家です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大工が考える木の家(間取り) 孫と木の家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる